スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

静かな時がドキドキの時

2011/01/21 10:37

いちご2~3歳くらいの頃は、なかなかやってくれる子でした。

ゆずの真似して、立ち○ョンしたりl!!!!(゚ロ゚ノ)ノ、障子やふすまの小さな穴を大きくするなんてことは普通ですが(ふすま貫通して、子供用トンネルできてました)、静かになった時がとても危ない時ガクガク((((;゚Д゚))))ブルブル。

転勤族でよく引越しをしてたのですが、ダンボールに何が入ってるか書いておくでしょ?それの真似だと思うんですが、あれ?声しなくなったぞって思ってのぞきにいったら、家具達に、油性マジックで、いちご文字を書いてました。ゆ、油性マジック…

そしてこれは、ご飯を作ってるときに何度もあったのですが、な~んか声がしなくなったなぁと思って、のぞきにいったら、ドレッサーの前でピエロも真っ青なお化粧していたり、保湿クリームなどは、いちごの頭の上に全てぬられ、空になって転がってることも何度か…。

「いちごぉおおおお(/□\*)」というと

いちご、その私の反応に一瞬まずぃ!って顔をするのですが、すぐに
「ぇへ♪」って天使の笑顔をむけてきます。
↑この「ぇへ♪」で吹き出してしまい、叱れないんですよね~。

今でも、いちごの髪は、天使の輪がでるほどツヤツヤで、みんなに羨ましがられているのは、きっとあの時の保湿が続いているのだと思います。

そんないちごも、歌手を夢見る15歳になり、おしゃれが気になるおねーさんになりました。
いちごのアクセサリー 歌うまいです。
立ち○ョンしてたのにねーププッ━━。+゚( *´艸)( 艸`*)。+゚━━!!




だけど、夕飯作ってるときに必ずしていた、髪へのクリーム保湿は絶対確信犯だったと思います。
                                              (; ・`д・´)。oO。





スポンサーサイト

子供が小さかった頃  | コメント : 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。