スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

届け 世界の仲間たちに

2011/02/21 02:38

今日は、かりんの小学校最後の参観日。
参観の後に、PTAバザーも企画されていたので、ご両親をはじめたくさんの人が来ていました。

最後の授業参観は、個々で好きなテーマをみつけて発表するという内容でした。その後、一人ひとりのスピーチもまっていました。前もって内容を知りたかったけど、「(発表する内容は)ひ・み・つ 」だったので、当日までどんな発表をするのか、知りませんでした。

黒板には、各自それぞれに発表されるテーマが貼り出されていました。かりんの名前のところを見ると

『届け 世界の仲間たちに』 でした。   

(;゚Д゚)エエー かりん大丈夫??。急に私の方が落ち着かなくなりましたが、お友達と二人の発表だったし、表情はいたって冷静そうに見えました。

最後から2番目の発表です。
       2.20 発表会

内容は、世界の恵まれない子供たちに支援物資を送るという活動に参加し、その活動内容と活動を通して学んだことの発表でした。

そういえば、家に自分の着なくなった服はないかと言うので、一緒に探し、ボタンがとれてないか、送られた先の子供たちががっかりしない服であるかを1枚1枚確認して、学校にもっていったことがありました。使わなくなったピアニカや、これから先もう使わないだろう新しい鉛筆やノートなどの文具類を少しずつ分けて持って行ってたことは知ってましたが、まさか、かりんが活動の中心部分で参加してるとは思ってなくて、驚きました。:゚(。ノω\。)゚・。。

学校のみんなやその趣旨をくんだご家庭の思いがつまって集まった支援物資が、世界中の仲間たちに届いて喜ばれることを、かりんや、その仲間たちと共に心から祈りたいと思いました。

テーマ別の発表の後は、一人一人が、クラスのみんなや家族に伝えたい気持ちをスピーチしました。

かりんは、6人家族であることの幸せについて話していました。

「学校であったことを、お父さんお母さんだけでなく、お兄ちゃんやお姉ちゃんにも話すことができる自分は幸せだと思いました。」
の言葉にぐっときました。

先の活動で、かりんが中心部分で参加してたことを、発表を聞くまで知らなかった私は、この言葉を聞く瞬間まで知らなかった自分を恥ていました。かりんがどこかで話してくれてたのを、私が聞き逃していたのか、それとも、かりんが、他の兄弟に話したことで、私にも話したつもりになっていたのかはわかりませんが、でも、かりんのこの言葉を聞いて、かりんの中では伝えたことのひとつとして満足していたのだと思います。そして私の足りない部分を、きっと主人や兄弟たちが、フォローしてくれてるんだとこのスピーチで気付かされました。゚+.(*´pωq`)゚+.家族が多くてよかったです。

12歳のかりんの成長が誇らしいと思った参観日でした



赴任先に主人が帰る準備もあるので、私と主人は授業参観を見ただけで帰りましたが、かりんはお友達とPTAバザーを楽しんで帰ってきました。そして、

「お母さん、ブログにお料理載せるでしょ?。ランチョンマットで可愛いのがあったから買ってきたよ。」

といって、
         P1000729_convert_20110221013106[1]ランチョン ←これをお小遣いで買って来てくれました。

手作りの上手なお母さんが作られたであろうあったかい雰囲気のこのランチョンマット、これから私のブログで活躍してくれると思います♪。



スポンサーサイト

日記  | コメント : 8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。