スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

12年前

2011/02/23 09:23

絶賛!転勤族中だった頃の我が家は、職場が与えてくれた住宅に住んでいました。転勤族には、その形が一番楽な方法でしたから、与えられた住宅をありがたく住まわせてもらっていました。

そうはいっても6人家族、職場の方も配慮して下さり一番広い住宅を選んでくれてました。
6畳和室が3部屋と、6畳のダイニング、3畳のキッチン、これが1番広い形でした。

一部屋は婚礼家具でいっぱい、クローゼットのように使っていました。

残り2部屋の間の襖とダイニングの間の扉をとりはらって広くしても、それでも6人家族には狭かったです。だけど、それが私たちには当たり前の生活でした。

小学校低学年の時、ゆずの友達が初めて我が家に遊びに来た時

友 「うわぁぁああ、ツマツマl!!!!(゚ロ゚ノ)ノ…」

と叫んだ時は、あまりにも、その形容がぴったりで大笑いしちゃいました。
何もかもが詰まっていると言う意味なのだろうと思います( *´艸`)ププッ♪。

友 「ゆず君どこで寝るの?」

 「んとねー、このこたつの台は横に移動して、お布団をこう並べてしいて、みんなで寝るんだよー。」

友 「へーーーー(;゚д゚)ゴクリ……。」

一戸建てに住んでいるお友達には、衝撃的な我が家だったと思います。

無我夢中の子育てでした。でも、楽しかった♪。最初の子の時は、育児書通りでないとダメな気がして必死でしたが、3人目4人目にもなると、自分流になり、と言うよりも、日常が普通に忙しく、何事もなく過ごすことだけで精一杯。育児書を読む時間なんてありません。だけど、それでいいと思いました。

母は私。私らしく子供に接することしかできませんもの。

この写真は、1999年12月24日 クリスマスイブです。

         P1000739_convert_20110223005621[1]11nenmae11

12年前の写真をデジカメでとってそれをまた縮小したので汚いですが、(たぶんコピー機から取り込む方法もあるんだろうけど、私にはできませんorz...)その、「ツマツマの家」で生活してた頃の我が家です。

上の写真はダイニング、右の部屋には(たぶん昼間乾ききらなかった)多量の洗濯物がぶら下がってますが、その部屋がテレビを置いてるリビングもどきでした。その続き間になる和室に学習机を2つ置いてました。主人の背中には絵本をしまってるカラーボックス、その後ろが主人の書斎もどきのPCコーナーにしてますね。椅子とかきちんとしまってないと歩くこともままならない環境でしたが、狭いながらに工夫しながら暮らしてる様子が見えます。しっかし、ほんとツマツマですねヾ(--;)。

クリスマスだから、テーブルには、サラダの真ん中にローストチキンも見えるし、おにぎり、スープ、フライドポテト、フルーツポンチなんかも見えています。ごはんは、当時の方が手抜きをせずに作っていました。

この時、1歳2ヶ月のかりんですが、一人前に与えられ、フォークか手づかみ?で必死で食べています。他の子供達と同じようにこの頃から一人で食べていました。この後ケーキですね。

写真を眺めていたら、当時の幸せな気持ちが湧き上がってきます

               狭いながらも本当に楽しい我が家でした゚.+(〃ノωノ)゚.+°。。

             P1000750_convert_20110223015717[1]midorinosekai 

スポンサーサイト

子供が小さかった頃  | コメント : 3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。