スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

笑顔

2011/03/02 13:36

記事でかりんが『善行賞』をもらい、そしてりんごの嬉しい言葉を聞きながら、ふと思い出しました。

ゆずが小4のとき学校に行けなくなったことに驚き、母としてできることを何でもしたいとすがる思いで小児科に行きアドバイスしてもらいたいと相談しに行った時の話です。

そこで、小児科の先生から言われた最初の言葉は
「お母さん、子育てに失敗しましたね。」

でした。アドバイスどころか、私の人格まで否定されたその一言に傷つき、車の中で泣きながら帰ってきました。いっぱい泣いて、悩んで考えて、1週間、出した答えは、

だけど、私には、こういう子育てしかできない。人に迷惑をかけない、相手の心を思いやれる優しい人になって欲しい。どこがおかしい?。私の子育てはこれしかできない。可哀想だけど、こんなダメな母親に育てられる我が子達に諦めてもらおう。

そう思って、半分開き直り、自分を信じ子供を愛しここまできました。

外側から見たら、やっぱりダメダメな母親に育てられた子供たちなのかもしれませんが、私は、この家族が大好きで、子供たちが誇りです。誰に紹介しても、心の優しいいい子達だと自信を持って言えます。

今回の『善行賞』は、かりんがもらった賞ですが、こんな風に形になることで、私は、その頃の私の願い通り、人の気持ちのわかる優しい子供たちに育ってくれたことを嬉しく思い、自分の信じた子育てでもよかったんだと自己満足ですが思うことができました。いちごの作文でもそう、りんごやゆずの言葉や態度にも、母としての自信をつけてもらってます。:゚(。ノω\。)゚・。。


今思うことは、若いお母さん達は、子供を持つ幸せをかみしめてる一方で、自分の子育てに不安を持たれてる人たちもたくさんんおられると思います。すがる思いで相談に行かれた先で、専門家といわれる人たちの言葉は絶大。これから、頑張って子育てされる若いお母さんに自信を持ってもらうよう配慮ある言葉で励ましアドバイスしてもらいたいと心から願うばかりです。
                      image[9]



またしても、記事を先に書き、困った…タイトル何にしようと思ってたら、つけっぱなしのM-ON!(音楽専門チャンネル)からステキな歌が流れてきました。
高橋優『福笑い』


初めて出会った歌ですが、「きっとこの世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だと思う♪」ステキな歌詞です。

これはもう今日のタイトルは『笑顔』しかないでしょう( *´艸`)♪。

スポンサーサイト

つぶやき  | コメント : 10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。