スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

卒業式のあと

2011/03/24 21:15

今日はかりんの卒業式。我が家にとっても、小学校で迎える最後の卒業式になります(*/∇\*)♪。

流れは12年前の長女りんごの時と全く同じ。りんごの時は、卒業生の足の部分を隠すほど成長した菜の花が、中央に作られたステージを囲み、まるで黄色い菜の花畑の中で証書をもらっているような素敵な演出にとても驚いたものです。

今年は、まず式の前に、震災に遭われた方々に黙祷を捧げました。

そして生徒達の手によって育てられた花で飾られたやっぱり中央ステージでの、何度も練習したであろう証書授与は流れるようにとてもきれいでした。在校生と卒業生の言葉のかけあいや歌による演出では、さすがに私は、涙がでることはなかったけど、12年前の長女のときに感動して涙がでたように最初のお子さんのお母さんがたは泣いている人もいました。

最後の学活では、学年主任をされてる私と同世代の担任の先生が、男泣きされてることにぐっと来ました。それを見てかりんも泣いていました。きっと担任の先生は毎年毎年こうやって泣いているのだろうと思いました。1日の約1/3を子供たちと一緒に過ごされてる先生は、親と同じくらいの密度で子供たちとかかわってくれています。

先生は
「今日ここで話すことを考えていたけれど、言いたいことは1年を通して君たちに言ってきたからあえてここで言うことがない。」
と言いました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。・゚(´pωq`)゚・。。ありがとうございました。

     P1010380_convert_20110324192653[1]karin324-1 ←最後の学活 

かりんが手に持っているものは小1~小6までの成長記録
                 P1010410_convert_20110324192924[1]RIBON324-3 P1010411_convert_20110324193424[1]ribonn324

保険の先生からのプレゼントだそうです。青いリボンの長さが6年間で伸びた身長だということです。生徒一人一人の成長をみながら、リボンを切って結んでくれてる先生が目に浮かびました。

気温の低い1日で、みんなが寒い寒いと震えていましたが、その笑顔は温かくとてもいい卒業式だったことを物語っていました。



さて、卒業式が終わったからといって、のんびりはできません。今日は中学校の用品購入の日でもありました。

  P1010408_convert_20110324193559[1]tyuugakuyouhin

我が家はお下がりがあったので、全てを買い揃えることはしなくてよかったですが、さすがに、靴や上履き、新しく買い替えてあげないと可哀想なものなどは、購入しました。最初のお子さんだとこれに制服が+され、大荷物で帰られていました。

卒業式のあとの、始まりへの準備でした。



なんだかバタバタととても疲れたので、今日はまたまた手抜きのしゃぶしゃぶ……寒かったですしね!。
もはや、しゃぶしゃぶと言うより水炊き鍋のようですが、しゃぶしゃぶのタレで食べました。
     
P1010415_convert_20110324194524[1]syabu326 P1010370_convert_20110324193157[1]bananasyokora
                                         
ですが、りんごが、かりんが食べたいと言っていたことを覚えてて、ショコラバナナケーキを買って来てくれてて、疲れも吹き飛びました。:゚(。ノω\。)゚・。。ゆずからも、いちごからも

「卒業おめでとう」
と言葉を添えてもらっていました♥。




スポンサーサイト

日記  | コメント : 6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。