スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

箱の中の幸運

2011/04/20 14:56

数年前の話です。

小さな箱の中から、指先に触った小さく折りたたまれた紙切れを取り、掌で開けてみたらそこには、

『 理事 』

と書いていました(((( ;゚Д゚)))ガーーーーーーーーン。

自分の不運に凹みながら、まわりの人達の安堵の様子を羨ましく思っていたら、斜め向こうにもテーブルに頭を伏せている人がいました。その彼女がもう一人の理事を引き当てた人でした。

私とその彼女の二人が、その年の子ども会の頂点をみごとに引き当てたのです。

二人とも、理事をする器ではなく、それから何が起こるかわからない1年を思いお互いに途方にくれました。私は気持ちが戻るまで1週間かかりました。たぶん彼女もだったと思います。お互いに不器用なタイプでした( 。-_-。)。

ですが、不器用ながら協力しあい、なんとか1年をこなし、次に引き継ぐときにはお互いを理解しあえる友人になっていました。

最近少し連絡の間隔があいてた彼女からメールがあり、お義父さんの介護をしていて、忙しい毎日をすごしていたことを知りました。私たちの年齢がそういう『時』になったのだなぁっと思いました。

その彼女と、久~~~しぶりに、カラオケに行きました。歌うことが大好きな二人、カラオケやさんが開店する10時に入って、子供たちが帰ってくる15時くらいまで、ず~と歌いました。

「5時間!!(x_x)☆」
とお互い呆れつつ、とても楽しいひとときでした。

しばらく会わない間に、彼女の歌のレパートリーにk-POPが増えていて、それを歌う彼女がとても可愛いと思いました( *´艸`)♪。

理事を引き当てたとき、自分の不運に落ち込みましたが、その不運が運んでくれたものは、「彼女との出会い」というこれからも続く幸運でしたo(^o^)o。
                                            karaoke419.jpg

スポンサーサイト

つぶやき  | コメント : 5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。