スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ゴッド・ファーザー

2011/05/07 01:38

数日前にゴッド・ファーザーⅠとⅡを連続で観ました。

結婚して何年かたった頃に主人に言われました。
「映画好きというなら、『 ゴッド・ファーザー 』は観ないと。マフィアものだけど、家族愛が中心のいい映画だよ。」
と。どうしても、マフィアが主人公っていう映画に抵抗があって観る気はなかったのですが、そこまで言うならと思い、思い切って観ました。本当に思い切って観たという感じでした。

素晴らしい映画でした。

 ゴッド・ファーザー1 56   ゴッド・ファーザー1-1 56
 ゴッド・ファーザー役のマーロン・ブランド               2代目のアル・パチーノ

ビトー(マーロン・ブランド)の圧倒的な存在感と、最初頼りない3男のマイケル(アル・パチーノ)が、最後には、若いのに、ファミリーから「ドン」と言われるほどの貫禄がでてくる流れが見所でしょうか。画像右はラストのシーンですがとても印象に残っています。脇を固める俳優さんたちも、魅力的で隙がありません。

3部作全部みましたが、私は特にⅡが好きです
Ⅱは、ビトーの前半生をロバート・デ・ニーロが演じ、マイケルの現在と対比させています。家族を守るためにマフィアになり、組織を作った若き日のビトー(ロバート・デ・ニーロ)と、そして、家族を守るためにマフィアを継いだけどいつの間にか組織を守るために、家族を失っていくマイケル(アル・パチーノ)の2つの姿を対照させている物語です。

若き日のビトー演じるロバート・デ・ニーロの静かな語り口がとても印象的で、怖さを感じさせるような話し方ではありませんでしたが、マフィアになっていくすごみを感じる素晴らしい演技でした。残念ながら、この間みた、ゴッド・ファーザーⅡは吹替版で、声優さんが、すごく頑張られている様子はわかるのですが、その静かな語り口が表現されてなく、個人的に少し残念でした。

気楽にみたい時は、吹替版のほうが楽しめるし、過去に観たいろいろな映画やドラマでの吹替版では声優さんがどうこうという感想を持ったことはありませんでした。むしろ、声優さんの声が=演じてる俳優さんになってしまうことが多いくらいでした。

ですが、この映画だけは、ロバート・デ・ニーロの声でやっぱり観たいと思いました。
                              ゴッド・ファーザー2 56

スポンサーサイト

映画・ドラマ  | コメント : 3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。