スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

シャーリーズ・セロン(Charlize Theron)

2011/05/12 18:00

シャーリーズ・セロン シャリーズセロン512-2  私の大好きな女優さんです。

美しいです(*・ ・*)。
数年前のことですが、彼女が、『 アクターズ・スタジオ・インタビュー 』に出演するというので、しっかり録画しておきました♥。

この番組は世界的に有名な俳優さんや監督さんたちが出演するトーク番組です。番組の最後には、これから俳優や監督・脚本家をめざす学生たちの質問にも答えています。インタビューに答える超一流の彼らに共通してることは、とても謙虚であること。そして、これから頑張ろうとしている学生たちの質問にも誠実に答え、勇気を与え、心から応援し、頑張る彼らを尊敬してる姿は、出演者すべてに共通していて、とても心地良く見ることができます。普段見ることのできないハリウッドスターの素顔が見れるこの番組を当時私はとても楽しみにしていました。

シャーリーズ・セロンがこの番組に出演したのは、2004年。7年前になります。雨の日の今日、久しぶりにその録画したDVDをみました。

私は、この番組を見るまで、彼女が15歳の時に起きた事件を知らなかったので、とても驚きました。アルコール依存症の父に暴力を振るわれそうになって、母親が射殺したという事件。衝撃でした。司会者は彼女にその素晴らしい演技は強烈な人生経験が演技の糧になっているのでしょうと言っていました。

美しい彼女ですが、その美しさが足かせになり、やりたい役ができないことが悩みだったということにも驚き、ですが、『 モンスター 』という作品で、これで何でもできると思ったそうです。14k体重を増やして挑んだこの映画、私最初見たとき目を疑いました。これがあの美しいシャーリーズ?って。
シャーリーズ・セロン512 ←14k体重を増やして特殊メークをしたシャーリーズ
もちろん様々な賞をこの映画で彼女はもらうことになりますが、何度も観たい映画ではありません(´・ω・`;)。

この番組で彼女が話した言葉をすべてここに書き留めたいくらいですが、特に印象に残った言葉を残しておきます。

初の映画出演が決まったときの気持ちを言った言葉
「血が騒ぐことを見つけられる人は、とてもラッキー。」

彼女の母親もスタジオに来ていてお母さんのことを伝える言葉
「不可能などないことを母に教えられた。」

そして、学生の質問に答えた言葉、この番組の最後の言葉にもなりました。
「最も大切なのは、自分の内なる声に耳を傾けること。自分の心や肉体に耳を傾ければ、多くの場合答えが見つかるものです。」

最後の言葉は、私が病気の痛みやその他の悩みをかかえていた時期、自分の内なる声を信じて乗り越えてきたのでとても共感できました。

       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

インタビュー最後のこの番組のお決まりを忘れてはいけません。
『 ピヴォーの10の質問 』
毎回どの出演者に向けても投げかけています。右側はシャーリーズの答えです。

・好きな言葉は?                        希望
・嫌いな言葉は?                        ポルノ
・ときめくものは?                        情熱や創造性
・気が滅入るものは?                     否定的な姿勢
・好きな音は?                          笑い
・嫌いな音は?                          動物や子供が苦しむ声
・好きな悪態は?                         マザーハッカー
・他に就いてみたい職業は?                 音楽関係
・就きたくない職業は?                     銀行でお金を数える係
・天国の門に着いたとき、神様に言われたい言葉は?  さて何をお望みかな?


ここに訪れてくれるみなさんの、質問の答えがとても興味深いところです(*・ ・*)。

今回の記事は私の趣味の範囲の記事なので、コメント欄を閉じて公開させてもらいます(やっとコメント欄を閉じる方法を見つけました…(; ・`д・´)b)。


<子だくさんブログランキング>

スポンサーサイト

映画・ドラマ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。