スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

水田と自転車

2011/05/22 16:11

昨日ブロ友さんのブログで、自分が子供だった頃に肥溜めに落ちた、という内容の記事を読んで、思わずコメントもしたのですが、私も、今になっても、忘れられない思い出があります。はっきりと覚えています。

私は田舎育ちで、それもかなりの田舎です(´・ω・`)。

小学校の時の遊び相手は、だいたいが一歳上のあっちゃんと、その仲間達でした。

彼らが、かなりの下り坂を、自転車のブレーキをかけずに、どこまで行けるか!という遊びをしていて、私も参加してました。スピードとスリルがたまりませんでした。

下り道の終わりに、ゆる~ぃカーブがありますが、それくらいへっちゃらでした。何度も何度も同じことを繰り返し、何度目かで、そのカーブを曲がりきれず、目の前の水田に、自転車もろともズボッと落ちました。

高さは、1mくらいでしょうか。落ちていきながら、回りの風景がゆっくりと見えたことを、何十年もたった今でも覚えています。今頃の時期でした。田んぼは、田植えをして少したったところで稲は少し伸びていました。水を張った水田で助かりました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

田んぼの上にあるお家にいたおばちゃんが、

「あんずちゃ~~~ん」
と言って駆け下りてきてくれ、私を抱き起こし、自転車を引いて家に連れて帰ってくれました。
泥水で体中汚れた私に、おばちゃんは、

「姿が一瞬に消えて、何が起こったか最初わからなかったよ。」
と言って笑いました。

母に叱られると思ってたけど、母は笑顔で、おばちゃんにお礼を言い、私の泥だらけの体を水道水で洗い流してくれ、すぐにお風呂を入れてくれたのを覚えています。叱られませんでした。

そこでその日の記憶はストップしていますが、登下校で、私が落ちたその田んぼの稲が、私と自転車の形だけ、折れ曲がってるのを見るたびに、自分の愚かさを見るようで心が折れそうでした(´・ω・`)。その日以来、その遊びは二度としませんでした。数日たつと、その部分も他の稲と変わらないくらいぐんぐん育って、気がつくと、全くわからなくなってました。ほっとしました(*´・ェ・a)。


そして、私も母になり、長女りんごが小学校の時です。

そろそろ帰る時間だなぁって思ってたら、チャイムが鳴り玄関を開けると、見知らぬおじさんとりんごが立っていました。

おじさんは、
「この子、田んぼに落ちてね、怪我はなさそうだけど見てあげてな。外に自転車も持ってきてるからね。」
と言い、
「お礼を後日にしたいので、お名前を教えてください。」
と言う私に、おじさんは笑顔で、そんなのいいからと手を振りながら帰られました。

りんごはしょんぼりしてました。怪我がなくて本当によかったです(p_q)。
その時に、私は、泥だらけになった当時の私を水で洗い流してくれた母の優しい気持ちを知るのでした。
                                       zitennsya522.jpg
<子だくさんブログランキング>

スポンサーサイト

私が子供の頃  | コメント : 7

コメント

No title

あんずさん。
とても心が温かくなる記事でした(*^_^*)
私だったら・・・怒っちゃいそうっ!!(笑)

いつでも子供目線で。。
子供の気持ちで。。
そんな母に憧れます・:*:・(*´∀`*)・:*:・

・・・田んぼって・・・結構落ちるものなんだね^^

| 2011/05/22 |  17:02 | ai #- |  URL | 編集 |

親子って不思議ですね(^w^)

あんずさんと同じ事をりんごちゃんが…
ロキロビもaiさんと一緒で叱っちゃいそう(^_^;)

でも自分の子だなって思って笑っちゃうかもV(^-^)V

優しい気分になれました(*^o^*)あんずさん、ありがとうございます♪

| 2011/05/22 |  19:28 | ロキロビ #- |  URL | 編集 |

思い出しました

 同じような事があったのを懐かしく思い出しました
私も繋いで明日、記事にしちゃおう♪

 大きな事があったら子供自身しまった;って思っていますよね
つい ビックリして怒ってしまうかもしれませんね
 でも、そういえば  真ん中の子が縫うほどの怪我をして泣いて帰ってきたけれど、それより下の子の方が泣いていたのでどちらが怪我人で何があったのか全く分からなくて困った事もありました。
 もう十分に驚いて悲しくて痛くて。  十分ですよね
あんずさんのように、お母さん怒らずに洗ってくれたなって覚えていて  自分も同じ立場になるって、すごく優しい時間ですね

| 2011/05/23 |  00:37 | 菜 #7kQccH32 |  URL | 編集 |

No title

>aiさん

母はね…たぶん、私がスピード競争してたのは知らないと思う^^;。
自転車乗ってて落ちて、怪我なかってよかったなぁ~って思ったんだと思う…。
もし、すーさんが、自転車で転んだって帰ってきたら、aiさんはやっぱり叱らないで心配するだけと思う。

私は立派な母じゃないからね、子供たちに母にしてもらった未熟な私をみて、子供たちはいいも悪いも学んでくれたらいいなぁって思ってるよ。

私の場合は自業自得だったけど、りんごのは、暗くなりかけて、ガードレールもなく道幅もせまいけど車も通ってる道だったから、本当に怪我なくてよかったです(p_q)。




>ロキロビさん

叱るっていうけど、ロキロビさんも叱らないと思うよ。みいちゃんやゆうくんが自転車から転んだって帰ってきたら、慌てたり、心配してるロキロビさんしか想像できないよ(*/∇\*)♪。

そうだ!、ロキロビさんも転んだんだった。怪我なかったんでしたよね。時計が守ってくれたんでしたよね。

もうちょっと大きくなったら、ロキロビさんの子供たちも自転車は普通に移動で使うようになるから、心配ですよ。

毎朝出かけるとき、毎晩ちゃんと帰ってきてねって思いつつ送り出しています。




>菜さん

菜さん\(⌒∇⌒)/おはようございます♪。
繋いだ記事後で見に行こ~うっと♥。

スピードだして遊んでた…なんて言えませんでした。ホントあの日から、稲が元通りになるまで、反省しました。
身を持って自分の愚かさを知った日でした( *´艸`)♪。
子供って、自分のダメってちゃんとわかってるんですよね。親にそれをダメだしされなくても、わかってるんだと思います。
親は子供が繰り返さないように、たしなめる程度でいいのかもしれませんね。

私の母は昭和一桁で、働き者で優しくて、私ね、叱られた記憶ないけど、叱られるようなこともした覚えないんです。母に喜んでもらいたい、信頼を裏切りたくないと、思って勉強もしたり、スポーツを頑張ったりしました。
言葉で、あーしなさい、こうしなさいと言われたこともなかったけど、両親の背中で、いいことも悪いことも知ったような気がします。そして、愛情だけ(今もですが)溢れるほど与えてもらいました。

| 2011/05/23 |  10:21 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

No title

あんずさんてば、意外にお転婆さんだったのね~と
微笑みながら読んでいたのですが、りんごちゃんのくだりになると
血は争えないんだって思って爆笑してしまいました。
スミマセン。。。。

叱らず、優しく洗ってくれた優しいお母様の記憶。
素敵ですね~。

私の母も同じく昭和1ケタではありますが、私が泥だらけで帰ってきたら
絶対にガミガミ言いながら、ガシガシ洗われただろうなと、容易に想像がつきました。

姉が言うんです。
姪っ子のやる事なす事、なにもかも私と一緒でうんざりするって!(自爆)
血は争えないのです。。。。(´Д`ι)アウゥ

| 2011/05/23 |  22:54 | みーと #.ywgQe3Q |  URL | 編集 |

No title

私も~ど田舎育ちでしたから~
同じような~出来事が~あるのを~思い出しました。。。笑
そして~我が娘たち~水田の脇を通学路として~自転車通学しています♪
落ちないと良いけど~~っと
ふっと考えちゃいました♪

| 2011/05/24 |  09:02 | なごみ #- |  URL | 編集 |

No title

>みーとさん

ね、かなりのお転婆でした( *´艸`)クスッ♪。
木登りもへっちゃらだったし、山登りして基地作りを楽しんだり、男の子たちとおなじ遊びをしてました。

りんごの田んぼ落ち方と、私の落ち方ではかなり違う落ち方ですけどねヾ(・_・;)‥。

ほぉ、お姉さまが言うんですか。姫様とみーとさんがそっくりなんですね。ぅんぅん容易に想像できます|||・ω・*)ジーーー。
そういえば、姫様、雨上がりの水たまりでボール遊びして大変だったとかブログに書いてましたよね(*´ω`*)ウフフ。

だから、めっちゃ姫様愛おしいですよね。わかります×2o(^o^)o。



>なごみさん

ぇ!。なごみさんも田舎育ちなんですか?。嬉しいなぁ~(*´ω`*)。
春はれんげで満開の田んぼで、ズボンのすねのところを緑色に染めながら遊んでいました。もちろんお花の冠や、ネックレスなんかも作ったりしましたしね。今の子供たちはズボンを汚すような遊びしないでしょうね(*/∇\*)♪。そんな私を母はおおらかに見守ってくれてました。

娘さん達の登下校、水田の脇ですか。うわぁのどかですね。車が来たとき気をつけるようにお伝えください。後、暗くなったとき怖いですね(´・ω・`;)。

どうか無事に卒業まで登下校できますように、遠いこちらで私もお祈りしています( *´艸`)。

| 2011/05/24 |  19:49 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。