スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

梅の木にバラは咲かない

2011/02/04 15:53

この時期になるといつも思うことです。

もし、第一志望の学校に入れなかったとしても、残念がることはありません。それは、あなたにとっての1番の学校ではなかったからです。自分を受け入れてくれる学校こそが、自分にとっての1番だと思うのです。

それは就職でもそう思います。希望する就職先に入れなくても、それはあなたにとっての1番の場所ではなかっただけ。内定をもらった職場こそが、あなたを必要としてる場所なのです。必要とされる場所で精一杯をだせばいいのだと、無責任な言葉かもしれませんが、私はそう思うのです。


それを教えてくれたのは長女のりんごです。

りんごは、私が24歳の時に生まれた子です。当時は、早期教育というのが流行ってて(今もなのかな?)周りのお母さん方はとても熱心でした。それに行かないとまるで置いてけぼりにあいそうな勢いでしたので私も行かせました。そして、行かせることで安心してる私もいました。

親の思うとおりにすすめるお子さんもいるでしょう。それはそれで素晴らしいと思います。ですが、りんごはそれほど効果が出てるとは思えませんでした。実力を発揮できるお子さんのお母さんはとても誇らしそうで私から見たらとても輝いて見えました。少し諦めかけた時にその小説に出会ったのです。確か一人息子の幼稚園の先生にお父さんが言った言葉だったと思います。

「梅の木にバラは咲かない」

ぁーそうだ、りんごは私の子供だった。何を大きな期待をして、りんごに負担をかけてたんだろう。気持ちが一気に軽くなりました。

りんごが高校受験の大事な年に、私は病気でとてもりんごにかかわってあげるほどの余裕もなかったし、手術のために1ヶ月ちょっと家も空けました。それも、多少影響があったのかもしれませんが、りんごは、第一志望の高校受験に失敗して、私立の進学高校に進みました。りんごも、私もその瞬間はとてもショックでした。

ですが、りんごには、入学した高校があっていたのです。1年1学期の中間テストが終わった頃りんごが言いました。

「お母さん、私、今までいかに勉強してなかったかがよくわかったわ。」

その一言からの、りんごの頑張りは、「ちょっと休んだら?」って心配になるくらいのものでした。
入学した高校が、りんごにとって、1番いい学校だったのです。

うちは4人兄弟。地元の大学にしか経済的に行かせることはできませんが、その中でも、私も十分に頑張った結果がでたねと言える大学に合格してくれました。

そこで学んだのです。

・親が「勉強しろ」と言ってる間はダメだということ。子供がやる気になったら、親が何も言わなくても勉強します。

・学校は入った学校がその子にとって1番いい学校であるということ。

子供は、なぜ勉強するのか、親が言わなくてもちゃんとわかっています。だから私は、りんごに教えてもらってからは、ほかの子供たちに「勉強しなさい」と言ったことはありません。

きっと反論される方もおられると思います。それぞれのご家庭のやり方で教育に取り組まれている親御さんもたくさんおられると思います。自分の子どものことを1番知ってるのは親ですし、お子さんのことを第一に考えて頑張られている親御さんたちを心から尊敬もし、どうか思い通りの結果がでますようにと心から願ってやみません。ただ、こういうふざけた親もいるんだなっくらいに思って頂いたのでかまいません。これが私のやり方です(((( *ノノ)。


学校に通ってる時期は、20年弱くらいでしょうか。それからの人生の方が長いです。社会に出てから、愛し合えるパートナーと出会い、家庭を築き、普通の幸せな人生を歩んで欲しい。それだけが私の願いです。

                     imageCAMTYLL1.jpg

スポンサーサイト

つぶやき  | コメント : 7

コメント

うんうん^^

あんず師匠、こんばんは。
りんごちゃんのお話、大きくうなずきながら読みました。
人は「学びたいと思ったときが学ぶ時期」だと思います。
それは自分で痛感していることなのですが・・・。
私は、黙って見守っていられる母になれるかなぁ?
ついつい、イラっと口出しをしてしまいそうです><
さてさて。
ケニーニョさんがおねんねしているうちに、
夕ご飯支度を終わらせねば!!
ん~、何作ろうかなぁ?
今、離乳食と普通の食事とであたあたしているんです。
離乳食を作っていると、
細かく刻むのに時間がかかってしまって。
まだまだ主婦修行が足りませぬ・・・。
ではまた♪

| 2011/02/04 |  18:13 | ケニーニョママ #- |  URL | 編集 |

>ケニョーニョママさん

最初の子は、迷いながら、手探りの子育てですよね。でもそれが自分の成長だったのかなと思います。そして、子供に親にしてもらう過程なのだと思いました。頑張って下さい!。
離乳食、私は最初の子のときは必死で作っていましたが、3番目4番目のときは、それこそ手抜き( *´艸`)♪。いつも大人メニューにスプーンの背で潰せるような野菜とかをいれて、離乳食代わりに食べさせていました。
毎回メニューでお汁をつけてるので、具材は赤ちゃんも食べられるよう、お豆腐だったり、じゃがいも人参大根だったりの野菜をスプーンで潰して食べさせていました。後は、茶碗蒸しだったり、煮物するとき、小さい鍋に取り分けて薄味で柔らかく煮たり、魚も白身魚にして煮たり焼いたりして、大人メニューを考えるときにいつも赤ちゃんも食べれるようなものを考えて手抜きになるように作っていたと思います。そのせいか、いろんな味を覚えて、最初の子よりも、好き嫌いもなく育ってるような気がします。
参考になるかどうかわかりませんが、遠い記憶を呼び戻して書いてみましたヾ(・_・;)‥手抜きしながら頑張って下さいね。

| 2011/02/04 |  20:45 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

No title

こんばんは~♪
飲み会のパパを待ち、こんな時間にうろうろしているロキロビです(*^_^*)
やっぱりあんずさんだぁ♪って思いました。勝手な思い込みですが・・・
私も途中まで習い事や教材、力が入ってたんです(*^_^*)
今は全然・・・最初に辞めた理由は私の場合は兄弟が増えた経済的な理由が大きかったのですが、今は良かったって思えます。
与えてる意味がわからないうちから与えなくても、必要な時期は何となくわかる・・・って今は思えるようになりました。
離乳食も全く一緒です!!
でも手抜きしてるつもりなんだけど、晩御飯のメニューを考えるときは頭が痛かったりします(+_+)手づかみ食べでも大丈夫そうなメニューとか一口サイズにアレンジできるメニューとか・・・
長女の時は力尽きてレトルト買っちゃったりした日もあったのに適当に作ってる次女、三女はいつも手作り♪
親は結局、支えてあげることしかできない・・・人生を選ぶのも歩くのも子供たちなんですよね♪
少しでも幸せになってほしいと願いながら、小さな幸せにも満面の笑顔で喜べる人になれるように育ててあげたいと思うロキロビです♪

| 2011/02/05 |  01:05 | ロキロビ #- |  URL | 編集 |

No title

あんずさんおはようございま~す♪
昨夜は子供と一緒につい早寝してしまい、今朝はやたら早起きです(*^_^*)
私もとても共感できます。
自分自身がまずそんなタイプでした。そして個人的な考えでは「自由な時間こそ勉強」そんな風に思ってます。
ロキロビさんと同じように、長女の時は私もかなり力が入っていました。読み書きなどを習得したのは他の子より何年も早かったりしましたが、結果学力に大きな差はあるか?と考えたらそうでもないような気がします。^^
勉強に関しては自分で決めた事を中途半端にする事は強く叱りますが、基本的には兄弟まかせですね♪
時々問題集を作ってあげながら自分も勉強したりしてますが(^^)
やっぱり経済的な理由もありますから、小さなうちにお金をかけるより、少し大きくなって本人が心から望んだ事をやらせてあげられたらいいなって思います。
最後の2行、心に響きました。
「これでいいのかな?」
手さぐりでの子育て、なんだか勇気を貰えた記事でした。
あんずさん、ありがとう☆

| 2011/02/05 |  06:32 | ai #- |  URL | 編集 |

No title

>ロキロビさん、おはようございます♪
>>人生を選ぶのも歩くのも子供たちなんですよね♪
 ↑
ですね。それは、親が思い描いたものでなくても、受け入れることが親なのだと、自分自身に言い聞かせています。
離乳食もだけど、何事も手抜きしながらですよねー。でないと息切れしちゃってしんどくなっちゃいますよね。ロキロビさんは、自分の趣味もきちんと時間を作って楽しまれてる(☆ω☆)すごいなぁーっていつも訪問しながら憧れています。
>aiさんおっはよー♪
今朝は、すっきり目覚めたことと思います。
親がやらせてるって思ってることは、あんまり子供の身についてないような気がしました。子供たち自身がやりたいって思ってやってることは、集中力も半端ないし、上達も早いような気がします。
結局はね、私パートナーだと思うの。愛し愛される人とめぐり合って、歩んで行くことが幸せの基本のような気がします。aiさんちみたいにね|||・ω・*)ジーーー

| 2011/02/05 |  08:11 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

なるほど

本当にそう思います。
本人がやる気にならないと、親はいくら言ってもダメなんですよね。
そうは言いながら・・・宿題もなかなかしようとしないので怒ってしまってますが(泣)
なんだかダメダメママで落ち込んじゃうなあ・・・
ポチ

| 2011/02/05 |  13:31 | お天気ママ #0aU95Snw |  URL | 編集 |

.>お天気ママさん

こ、これは、うちの場合がそうだというだけで、それぞれの家庭のやり方でいいのだと思います。
だってね、子供のことを1番知ってるのは親だから、自信をもってやったのでいいと思います!。
お天気ママさんが落ち込んだらいけません。いつもお日様でないとネ(*^▽^*)♪。

| 2011/02/05 |  20:18 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。