スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

夢中になったもの

2011/02/01 09:32

私が育児期間に夢中になったものは、ドラマ「ER緊急救命室」

MV5BMjA0NjI0ODgzNF5BMl5BanBnXkFtZTcwMDAxNDUyMQ@@._V1._SY200_CR6,0,148,200_[1]  MV5BMjIxNTI5MTQwNF5BMl5BanBnXkFtZTcwNDI1OTIwMw@@._V1._CR0,0,308,308_SS99_[1]

どんなに忙しくても、当時はビデオ録画も欠かさずにみていました。

画像右のジョージクルーニーは、このドラマが出世作です。有名な話ですよね。とても魅力的な小児科医を演じていました。

私が一番好きだった役は、左画像一番前にいるスタッフドクターのマーク・グリーン(アンソニー・エドワーズ)です。彼のセリフに何度ハッとすることがあったでしょう。心に響く言葉に学ばされたことも多かったです。

このマーク・グリーン先生がドラマから消えた時に、私のERも終わっちゃったんですけどね。


私はある時から、身体が痛む病気になりました。まだここに書く勇気がないので、こういう表現で許してもらいたいのですが、その時に、誰もが知っている病院に通っていて、そこの先生に痛みがいよいよひどいことを訴えた時、その先生は

「あんずさんより、もっと痛い人がたくさんいるんだからね。」

と言われ、だから我慢するんだよと言う意味だとわかっていても、この痛みがわかってもらえないことが辛く、痛みの大きさが人によって違うだけに、どう表現したらいいかわからずもどかしく感じていました。

私はどちらかと言えば痛みに強い方だと思います。強くないけど、騒ぎ立てない方だと思います。その消極的な表現が先生にそう言わせてしまったのかもしれません。大きく有名な病院だし、ず~とお世話になってきた先生だし、その先生を信じていたので通い続けたのですが、この一言で私は、主人に大学病院に連れて行って欲しいとお願いしてしまいました。そんなことを言う私に普通でないことを感じたた主人は、すぐに休みをとり、連れて行ってくれました。

そして、大学病院の方で診察を受けて、それまでの診断が誤診であることがわかり、すぐに手術を受けることになり、痛みに耐えていた生活から一変、元気なだけの生活にもどることができました。セカンドオピニオン大事ですヾ(・_・;)‥。

ERの中で、

「痛みを1段階から10段階にして、10が耐えられない痛みとしたら、今の痛みはどれくらいですか?」

というセリフがあり、ぉお!、これだ!と思いました。

あの時、このセリフを知ってたら、言ってもらったら、間違いなく「10です。」と答えていました。
                      





スポンサーサイト

病気  | コメント : 8

コメント

大切ですね、心の信頼・・・

あんずさん、こんにちは♪

私も今、腱鞘炎の痛みと闘い中なのでタイムリーでした。
先生との心の信頼関係ってとても大事なことだと思います。

私も20代の頃、リウマチかも?と診断された事があります。
幸い、今は症状もなくなり関節の痛みを全てそのせいにしていたら出会った先生が腱鞘炎の症状だと診断してくれました。

治らない病気と思っていたのに、どんな湿布を貼れば痛みが楽になるか、また、子育てが一段落したら手術した方がいいこと、親切に話してもらい、痛みは時々、やってきますが心が落ち着いていると何とか我慢できてます(*^_^*)
あんずさんの痛みとは比べられないかもしれませんが・・・

今は色々な先生のお世話になる身になってしまいましたが、幸いどの先生も信頼できる先生で心穏やかです♪
次女が昨年、入院した時もとても不安でしたが、とてもいい先生と巡り合えたことに感謝しています。

お医者様は病気だけでなく、心のケアも大切なんだと感じるようになりました。

ER、私もちょこっと観たことがあります♪
そして、今、海外の連ドラはマイブームです♪
子育て中のいい気分転換になってます(*^_^*)

| 2011/02/01 |  11:01 | ロキロビ #- |  URL | 編集 |

ロキロビさんこんにちは♪

元気だけが取り柄の私だったんですけどね、病気だけはいつやってくるかわからないなと思う出来事でしたv-356
そして、痛みは人と比較するものではなく、その人にとってその痛みがどれくらい痛いかを理解してあげようとする気持ちこそが、とても大切だと思いました。

それに対しての大学病院での対応は素晴らしく、私を担当して下さった先生方をはじめ看護師さんたちは、神様や天使にみえました。治してくれたのでなおさらです。医者という職業に様がついている意味を知りました。

ロキロビさんにおいても、痛みで辛いという時が1分でも1秒でも短いものでありますように( *´艸`)祈ってます。コメントありがとうございました。

| 2011/02/01 |  13:17 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

No title

あんずさん、こんにちは♪
大変辛い経験をされたんですね。。

元気になられて何よりです。

他人の痛みってどうしても伝わりにくい。。私もあんずさんのように大病ではありませんが持病持ちで、周囲に理解されずに涙した経験が何度もあります。

信頼できるお医者様に出会えて良かったですね。
健康第一です☆

ERはレンタル要チェックです^^


| 2011/02/01 |  14:35 | ai #- |  URL | 編集 |

aiさん こんにちは♪ 

たぶん、メッセージかなんかでも書いたと思うけど、辛い時のど真ん中にいるときは大変だったけど、通り過ぎてみたら、ぁーこの経験は私に必要な経験だったんだなって思うのです。

痛みの辛さを理解できるようになりました。私に足りなかった部分だから神様が試練を与えてくれたのだと思います(*^▽^*)。何がおきても、大丈夫っていう強さももらいました。がんばるよっ!o(^o^)o

| 2011/02/01 |  16:54 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

No title

私もER大好きでした。

マーク、死んでしまってショックでした。

セカンドオピニオン、大事です!!
親の病気のとき、すぐにセカンドオピニオンをやりました。

最初の先生にはちょっと嫌な顔されましたけど・・・
だけど、その結果良い先生に巡り会えました。

これからも体、気をつけてくださいね

| 2011/02/01 |  21:52 | れいちぇる #wufkTsTA |  URL | 編集 |

大変だったんですね

ドクターにこちらの言ってることが通じないこと、良くあります。

私の場合、「こんなの全然平気だよ~」です。

平気じゃないから病院に行ったのに。。。

そして「どうして?」です。

どうしてって、不調じゃなきゃお医者に相談しようなんて思わないよ。。。

でもドクターに分かってもらうために、言葉で努力したことって
あんまりなかったかもと思いました。
いつもすぐあきらめてしまうの。。。。

ええ、婦人科のドクターと付き合うのは骨が折れます。(苦笑)
この更年期障害はやっぱり漢方に走ろうかと本気で検討中です。

あんずさん、その時は大変だったけど、今は治って良かったですね。
やっぱり元気が一番!
これからもお身体、大事になさって下さいね。

| 2011/02/02 |  01:41 | みーと #.ywgQe3Q |  URL | 編集 |

れいちぇるさん、はじめまして♪

セカンドオピニオンしたいと言われて不愉快な顔をされてはダメですよね。「どうぞ安心しに行かれてみて下さい」くらいの余裕が欲しいですね。
ご両親いいお医者さんに出会うことができてよかったです( *´艸`)

ER好きなんですか?(☆ω☆)きゃ~~~~
私は、シーズン3か4だったかなスーザンがいなくなる日マークが駅で告白するシーンと、キャロルがダグが生涯においての一人だと知って、ダグの元に走るシーンが忘れられません。れいちぇるさんお茶しに来ませんか?なんちゃって(*/∇\*)♪。

| 2011/02/02 |  08:36 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

みーとさんおはようございます♪

やっぱりお医者さんとの相性とかってあるのかもですね。職業的にそういうのを感じさせないようにするのが大切だと思うけど、んー、やっぱり患者の立場で話を聞いてくれるお医者さんだと、私たちもホッとしますね。

不安で行ってるのだから、まずは、きちんと調べてくれて、それに応じた治療の説明をしてくれたら安心ですよね。

婦人科!。かりんを産んでから1回も行ってないです(*/∇\*)。私はまだ更年期きてないんですよ。やっぱりしんどいですか?。人事ではありません(p_q)。軽くすぎてくれたらいいですね。

| 2011/02/02 |  08:49 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。