スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

教授回診

2011/03/09 08:28

「教授回診の時間です。」

病棟に放送が流れました。ん?。聞いたことあるぞ?。と思いました。『白い巨塔』というドラマを見たことはないけど、その番組のCMで流れてたのを見たことがあり、そのとても印象的な絵に別世界を感じました。


私は以前記事にもしましたが、7年前に大学病院で手術のため入院しました。

その放送が流れると患者さんはそれぞれのベットに戻り、病棟全体になんとなく緊張の空気が流れました。それは毎週金曜日の午前中行われていました。

4人いる私達の部屋に入ってきた集団は、まさしく『白い巨塔』のCMそのものの絵でした(;゚д゚)ゴクリ…。初めてのことで、私はベットの上で緊張して座っていました。

教授を中心にして回りにはたくさんの先生方がおられました。私には助教授の先生が主治医でその他に3人の担当医師がおられました。そのうちの一人の若い先生が、私の病歴を教授の耳元で小声で話されました。

「うんうん。」と聞いてる教授の顔はとても真剣で、私にはとても怖い先生に見えました。

説明を聴き終わった後、教授は私に

「痛み止めはどれくらい飲んでたの?」と聞かれたので「4錠です。」と答えました。

私の飲んでた痛み止めは、かなり強い痛み止めで、1日3錠以上は飲んではいけないと言われていました。

「(;゚Д゚)エエー。それは、よほど辛かったね。続けていたら肝機能障害をおこすところだったよ。手術して元気になりましょう。」

とても、穏やかな表情をむけられ、先ほどの怖そうという印象はいっぺんに消えました。


そして手術をし、ICUから病棟に戻ってきた最初の教授回診では、私の主治医が教授に説明をされていました。そして、私を穏やかに見て、

「どうですか?。痛みはないですか?。」

「痛くありません。」と、笑顔で返しました。

「ぉお!。それはよかった♪。」

私は教授がその場で跳ねたように見えました。そしてもう1度

「ここが、おかしいというところはないですか?」と聞かれたので、

「痛みが消えただけで、他はなんともありません(*^-^*)。」

「わぁ、大成功だね。本当によかった。」

満面の笑顔を私に見せてくれ、本気で喜んでくれてる様子がとてもとても嬉しかったです。回りの先生方も、笑顔でした。

私はとても幸せな気持ちになり

「はい。ありがとうございます。」

と、笑顔で返しました。

                       doctor_001[1]nurse_003[1]

私は、医者という職業に「様」がつく意味を知りました。私にとって、痛みをとってくれた担当の先生方は、神様です。そして、入院中お世話して頂いた看護師さんたちは天使に見えました。

そして、1ヶ月余りの入院生活は、読書三昧の私を、優しく見守ってくれる担当の先生方、看護師さんたち、看護助手のみなさん、時間ができると遊びに来てくれた医学生の竜也君のお陰で、とても楽しく、とても幸せな入院生活でした。




スポンサーサイト

病気  | コメント : 5

コメント

No title

あんずさん、こんにちは♪
以前の記事でも拝見しましたが、大きな病気を経験されたんですね。。
最終的にとても良い病院と先生に恵まれて本当に良かったですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
診療を受ける側の気持ちになって接して下さるお医者様、優しい言葉や気持ちで勇気づけられますよね。
私が最も尊敬する職業です。
(私のブロ友さんにもご夫婦でお医者様の2児のお母様がいますよ^^)
あんずさんが元気になって本当に良かったです☆
私からもお礼を言いたくなりました゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

| 2011/03/09 |  12:22 | ai #- |  URL | 編集 |

>aiさん

≫診療を受ける側の気持ちになって接して下さるお医者様、優しい言葉や気持ちで勇気づけられますよね。
≫私が最も尊敬する職業です。
↑全く同じ言葉を記事に書いていました。でも、神様と言う言葉に集約されてる気がして消しました。コメ読んだ時やっぱりaiさんとは似てるなぁと思いました(*/∇\*)♪。医者と言う職業は私の1番尊敬する職業です。身を持ってそれは感じました。痛いも苦しいも取り除いてくれて、病気を治してくれるんですもんね。こんなすごい職業はないでしょう。

インターンの女の先生も、忙しいだろうに、しょっちゅう来てくれて世間話したり、竜也君もおうちのことを話してくれたりして、本当に楽しかったんです。分かれる時寂しかった。今頃二人とも、立派なお医者さんになられてるんだろうなぁと思います。会いたい二人です。覚えてくれてるかな?( *´艸`)♪。
今は何かあったら、そちらの大学病院に行くようにしてます。何かあることが今はないけどね。

| 2011/03/09 |  12:49 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

No title

あんずさん、ただいま帰りました♪
今日、ロキロビもこれからちいちゃんの主治医の先生について書こうと思っていて、あんずさんの記事がタイムリーな感じがしました。
ロキロビの病気やちいちゃんの病気でお世話になっている病院も大学病院です。教授回診、懐かしいなぁって思いました。
この病院にお世話になるまでお医者様って気難しくて自分の思う事と違う事を言うと怒る…怖いってイメージがあったロキロビです。

でも、ちいちゃんの妊娠が後期に入った時に突然、分娩予定の産院が分娩を中止してしまい、移った産院の1回目の受診で妊娠糖尿病が見つかり、またまた転院…赤ちゃんが無事に育つのか、どんな病気なのか…初めての病院での出産…当時のロキロビは不安で潰れそうでした。この大学病院で初めて受診した時の産科の先生は残念ながらロキロビのイメージの先生でした(>_<)
妊娠糖尿病なんて、妊婦の自己管理が悪いからだって感じで…たまたまその先生が退職されて今もお世話になってる先生に代わり…こんな先生がいるんだってビックリの連続でした。糖尿の入院時から今もお世話になっている内科の先生も…

私も内科に入院時、看護学校の生徒さんとインターンの先生にとても親切にして頂いて、あんずさんの病院での生活が見えてくるようでした。そのインターンの先生は産科に移動してゆっちぃのお産の入院時に再会できたんですよ~♪

手術なんて大変な病気をされたんですね。入院してると子供や家族の事が浮かんで心配で早く家に帰りたいって思いますよね。そんな気持ちを和らげてくれる優しい笑顔、優しい言葉…とても大切なんだって改めて感じました。

あんずさん、いつも素敵な記事、ありがとうございます♪

| 2011/03/09 |  14:21 | ロキロビ #- |  URL | 編集 |

No title

こんにちは★

大病をされたんですね。
最終的に、いいお医者様にめぐりあえて本当に良かったですね。
でも、それまでのあんずさんの辛さを思うと心が痛んでしまいました。誤診・・・あってはならないことですもんね。

でも、医者というのは本当に素晴らしい職業ですよね。
そして過酷な職業でもありますね。
きっとあんずさんが出会われた二人の先生も立派なお医者さまになっておられるんでしょうね。

でも、極力病院にはお世話になりたくないって言うのが本音ですけれど(苦笑)
あんずさんも、今は体調大丈夫なんですか?

| 2011/03/09 |  14:34 | お天気ママ #0aU95Snw |  URL | 編集 |

No title

>ロキロビさん
お疲れ様~。
いつも、何気なくふと思い出したり思いついたことが、今日のテーマなのかなって思って記事にしてるの。

今回は、教授回診がふと思い出され、先生方の顔がぱーーと蘇ったのですぐ記事になりました。

朝7時半に手術室に入って、覚醒したのが21時だったのを覚えています。手術時間はそれよりは短かっただろうけど、たぶん大変な手術だったと思います(*/∇\*)♪。

今回は病院のスタッフのことだけにしたの。入院中の家族への思いや、同じ病室の方の話をいれたら、ごちゃごちゃになりそうに思ったので。また、おいおいに、家族への思い、手術の朝のことをつぶやいていこうかなって思っています。

こんなことを素人が書いたらいけないんだと思うけど、トップの方の考えがそのままその病院の方針としてあらわれてるように見えました。回診でしかお会いしませんでしたが、それくらい、教授の私への対応は優しく感じられ、お世話していただく全てのスタッフの人たちへの対応もそれと同じで、とても居心地がよかったです。

≫ちいちゃんの妊娠が後期に入った時に突然、分娩予定の産院が分娩を中止してしまい
↑ちょ! これってどうなん?。いろいろ事情があったのだろうけど、驚きました(;゚Д゚)!。

今回の記事なんて、子育てに全く関係ないけど、まぁいいやって記事にしちゃった。こんなんでもよかった?( *´艸`)って言ってくれるロキロビさんが好き(*´ω`*)ポッ。




>>お天気ママさん
うわっ 同じ時間帯に一緒にコメしてる( *´艸`)クスッ♪

た、たぶん大病かもしれない……。ぃあどうなんだろ?。
ロキロビさんにも書いたけど、朝7時半に手術室入って、覚醒したのが21時ころだったから、手術時間はそれより短かっただろうけど、手術してる時間を私に費やしてくれてるわけでしょ。私、主治医の次の担当の先生に、「私のために、長い時間を使ってもらいすみません。」って言ったら、だって、お昼ごはん夕ごはんとか食べず?。食べてるんかな?。心配じゃない?だから聞いたんです。そしたら「あんずさんの手術時間なんて短い方ですよ。そんな心配しなくていいから」って笑われました。でも、過酷なお仕事ですよね。ほんと神様ですよ。:゚(。ノω\。)゚・。。

今はとっても元気ーo(^o^)o。健康が1番ですネ(*^▽^*)♪

| 2011/03/09 |  14:46 | あんず #mQop/nM. |  URL | 編集 |

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。