スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

続・杏仁豆腐にみる夢

2011/05/20 16:29

さっきいちごが、遠足から帰ってきて、今日の遠足の様子を楽しそうに話してくれました。そして、

「杏仁豆腐のことブログ書いちゃったよ。」
って言うと、ギター君の動画の場所を教えてくれたのでUPしておきます。



これ、彼が中2の時のものだそうです。私にはうまいと感じましたが、どうなのしょう。ただ、楽しそうに弾いてる彼はかっこいいと思いました。

ジェイソンの仮面ヾ(・_・;)‥。
いつか動画もとるらしいですが、顔どうするの?って聞いたら、たぶん後ろ姿かな?と言っていました。いつかここでも紹介できたら嬉しいです。

彼のいまの夢は、プロがインディーズ時代に来て歌っていたライブハウスで演奏することらしぃです。

いちごが「大きな夢だね~。」と言うと

ギター君は「まだまだ小さな夢だよ。」と言ったそうです。

ベースを担当する子が、「じゃぁ俺たちでやろう。ギターうまいし歌もうまい。俺もベース頑張るよ。」と言ったそうです。

本当に夢のような話です。たとえ夢と終わってもいい、こんなふうに夢を語りあえることができる子供たちが素敵ですo(^o^)o。そして、夢を語ってる子供たちを見るのが、とても嬉しい私です♪。


「スタジオを予約しに行ってくる~。」
と玄関にむかってキラキラ輝くいちごの、次に出た言葉が、私の胸を踊らせました。

「青春だぜ♪。


<子だくさんブログランキング>

日記  | コメント : 4

杏仁豆腐にみる夢

2011/05/20 10:55

今日は高校の遠足です。お弁当を作りながら、ぼんやりと思い出していました。

高1の次女いちごが中学3年の時に、高校入試の面接練習をしたときの話です。その日は教頭先生が面接官をしてくれたそうですが、その時に、「将来の夢は?」の質問に、いちごは、

「歌手か公務員です。でも、歌手は夢が大きすぎて無理と思うので、公務員にします。と言ったら、教頭先生が大爆笑してた。どこがおかしかったんだろσ(。・ω・。)?。」

と話してくれました。
私、「歌手か公務員です」のところで、既に飲んでるコーヒーを吹き出しそうになりました!(+。+;)ブッ。

そのいちごが、高校に入って、前記事にも書きましたが、バンド活動をすることになりました。

メンバーも、誘ってくれた男子がベース、もう一人の男子がギター、ボーカルがいちご、その後に、ピアノに同じ中学で高校も一緒の女子友(以前お母さんと喧嘩したと言って泣きながらうちに来てくれた友です(^^ゞ)が、そして、ドラム未経験の同じクラスの女子が、私やってみたいと名乗りを上げてくれて、男子2人女子3人のグループになったそうです。ドラム未経験の女子は、翌日、教本とドラムスティックも買い、特にやる気満々らしいです(*^▽^*)!。

みんなが集まって初めて練習した日に、中華屋さんでラーメンを食べデザートに杏仁豆腐を食べたことから、グループ名は『杏仁豆腐』にしようか…なんて話にもなってるそうです。

ギターの男子!、彼はかなりすごいです。動画にもUPしていて見せてもらったけど、素人目にみてもかなりうまいんじゃないかと思います。そして何より楽しそうに演奏している姿がかっこいいです。彼は、駅前で路上ライブも経験したこともあり、作曲も頼まれて、提供してるようです。自宅の部屋も防音設備にしてもらってるくらいだから、親御さんの理解のもとでのことでしょう。

その、メンバーからも一目おかれてるギター君から、いちごは歌を評価されたものだから、もうテンション↑↑。
4日間のテスト期間中は、寝てるか、アヴリルを歌っていました(;-_-) =3。

でも、まぁ、もしかしたらですよ?、ひょっとしてですよ?
…この杏仁豆腐、いきものがかりみたいになっちゃったらどうしましょう(*/∇\*)キャ~~~♪。



( 。-_-。) 

…………妄想の中で、夢をみるくらいいいですよねヾ(--;)………。
           この親にしてこの子ありだな…って声が聞こえてきそうだ ((((;゚Д゚))))。



続きを読む »

日記  | コメント : 6

少林寺に夢中

2011/05/18 02:20

きっかけはやっぱり、三女かりんでした。

少林寺のポーズがアメでもらえるから行ってみようと教えてもらい、休日二人で楽しみました♪。
        
かりんと少林寺    ココアちゃんと少林寺
そして、夕方会った、私のかわいいピグ友ココアちゃんにも教えてあげました(みてくれてるかな?( *´艸`)♪)。

       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、ロキロビさんも記事にしてくれましたが、深夜にピグに入ると、ロキロビさんがいたので「おやすみ」を言うつもりが、ついつい教えたくなっちゃって、二人で少林寺のマップに行きました。ロキロビさんファンの方がた、こんなことを教えちゃって(m´・ω・`)m ゴメンナサィ…

画像みてたらつながっていたので、せっかくだからアニメのように編集してみました。

ロキロビさんと少林寺1 ロキロビさんと少林寺4

 ロキロビさんと少林寺2   ロキロビさんと少林寺3

深夜にPCの中の二人を見て、こちら側で大笑いしちゃいました。ロキロビさんの笑い声も聞こえてきそうでした♪。

少林寺で汗を流した後は、私の部屋に戻り、シャンパンを飲みながらガールズトーク?!!

      少林寺の後の一杯

少林寺の後の一杯-2   少林寺の後の一杯-3

少林寺の後の一杯-4    少林寺の後の一杯-5

とっても楽しいひとときでした。ロキロビさんありがとう♪。楽しかったネ(*^▽^*)。ホントに記事にしちゃったよ。よかったのかな?|||・ω・*)ポッ

       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の記事を見て、あれ?って思った人もいるかも、いないかもしれませんが、私整形しました。

      あんず整形前後 ←整形後

左の画像の顔は私が作ったのですが、かりんが、

「お母さんの顔ぼ~~~~としてて、見てるだけで笑える。」
と言うので、目を大きくして、眉をキリッってしました。

アメ30で整形できるっていうから、お手軽ですよね。
今回は、アメーバピグしてない人には、つまんない記事でしたね…すみません!m(_ _)m☆


<子だくさんブログランキング>

日記  | コメント : 5

外出禁止(かも?)

2011/05/17 02:01

「週末は、外出禁止だな。」
主人が、冗談とも本気ともとれる言葉をいつもの調子で穏やかに私に言いました。

いちごとかりんの門限は17時。早いです。もう小学校でもないんだから、そろそろもう少し遅くてもいいかなって思いつつこのままにしているのは、17時より遅くなると思ったら電話をいれてくれるので、それで譲歩していたからというのもありました。どこにいて、いつ頃帰るのかということを知りたいだけなのです。

いちごが帰ってきたのは、19時半を回っていました。
いちごは、もうわかってるはずと思いつつ、静かに言いました。

・出かけるとき、17時には帰ると言ったのに、電話をかけてきたのが18時をすぎていたこと、それからの時間がかかったこと。
・楽しむことはいいけど、高校生がする第一を忘れてほしくないこと。
・今日はお父さんが単身先に向かう日、お父さんが出発するまでに遅くとも帰ってきて欲しかったこと。

自分の言った事、そしてルールは守って欲しかったのです。そして私的な気持ちが入ってる特に3つめ、私はいちごは遅くなっても、必ずこの時間までには帰ってきてくれると思っていました。この時間までに帰ってきてくれたら、きっと遅くなったことにもこんな風に改めて言うこともなかったでしょう。主人が単身赴任になって、毎週続いたみんなのお見送りは、昨日初めてストップしました(´・-・。)。残念だったと静かに伝えました。

いちごは、黙ったまま、2階に上がって行きました。
                                    itigobando516.jpg
11時をすぎて、お風呂から出たいちごをよびとめ、

「で?楽しかった?。」って聞くと、

急に泣きだし、まず謝ってくれました。
十分反省しています。もう帰ってくるときから、きっとドキドキしていたはずです(*´・ェ・a)。

そして、本当は一番言いたかったことが、溢れるように笑顔とともにでてきました。

スタジオというから、テレビでみてるイメージのスタジオを想像していましたが、いちごが行ったスタジオは、児童館の中にあるそうです。ギターを担当する子が、子供の時から利用していたので、中の係の人とも仲が良く、無料で使用できるらしいです。児童館なので、小さい子が出入りするのが可愛かったと話していました。

人前で歌ういちごを慣らすために、夏休みは、ここで、子供たちのために子供を集めて歌を歌ってみてもいいねという計画もたてたらしいです。アニソンとか、童謡など、子供の好きそうな歌を選んで歌うという企画を、私はとてもいいと思いました。

「生の演奏で歌うことが、こんなに楽しいとは思わなかった。4時間以上歌い続けたけど、楽しくて仕方なかった。」
といちごの目はキラキラしていました。

児童館には公共の交通手段がなく、バスがあったのかもしれないけど、歩いて行ったいちごたちは、最寄りの駅から1時間かかったそうです。どんな田舎!って驚いた私に、本当に田舎だったって言ってました。だから電話をかけてから帰ってくるまでに時間がかかったのですね(´・ω・`;)。

そしてそろそろ寝なきゃって2階に戻るいちごは、伝えたい言葉を全部話し、すっかりいつもの明るいいちごになっていました。リビングのドアを開けながら振り返り、明るい笑顔を私に向けて、

「明日、お弁当いらないからねぇ。」と言いました。

「なんで?。」

「明日から、中間テストだから、午前中で帰るから~。」

ちょっっ!!(TwT|||)

・・・・・・・・・。


<子だくさんブログランキング>

日記  | コメント : 8

続・コイスルオトメ

2011/05/15 15:38

我が家のコイスルオトメが、今朝は、バンドメンバーと練習するためのスタジオ見学に行ってくると朝から出かけました。
昨夜から、

「どんな服を着て行こ~う(*p_q*)。」
と悩む次女いちごをつれて、自分の部屋に連れて行った長女りんごが選んでくれた服を着て、リビングに下りてきました。

「スタジオに行くんなら、甘~い服よりも、大人っぽくしていく?」
って決めたそうで、黒のジャケットを羽織ったいちごは、少しお姉さんになっていました。私たちや長男ゆずに見せて、

「どぉ?」
って不安そうな顔をしています。ゆずが

「いいんじゃない?。大人っぽくてスタジオ行くにはぴったりだね。」
と言う言葉にほっとして、今朝は、彼女が一番に合ってるポニーテールにして出かけました。

出かけた後、キッチンで後片付けを手伝ってくれながら、三女かりんが、

「いちご、めっちゃ楽しそうだねぇ~o(^o^)o。」
と、自分のことのように喜んでいました。私はそんなかりんの様子が嬉しくて、

「人の楽しみも、もちろん、しんどいって思うこともね、同じ数みんなにあるから、かりんにも同じような楽しみが必ずやってくるからね~。」
って言うと、かりんは、将来やってくる自分の楽しいを想像したのか、嬉しそうでした。

うちの子たち、人に自慢できるようなところはありません(キッパリ。ですが、唯一自慢できるとしたら、私が人の感情で一番苦手な『やっかみ』という感情が無く、もちろん羨ましいと思う心はあるみたいですが、でも、友達の成功や兄弟の喜びを自分のことのように心から喜んでくれるところです。そういう姿を見ると母として素直に嬉しいです。それは、私の友にも共通してるところです。

さて、バンド仲間と朝からすごしてる我が家のコイスルオトメさん。いったいどんなお土産話を持って帰ってくれるか楽しみです。

朝、でかけるいちごを、慌ててパチリと撮った1枚です。
        P1020154_convert_20110515145201[1]2011515
ドアを開けた途端、輝く朝日にいちごの姿が吸い込まれていくように見えました。
光の中のいちごが、まるで、手を離れていく未来の娘にみえて、嬉しいような、少しさみしい…そんな気持ちになりました。


<子だくさんブログランキング>

日記  | コメント : 7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。